ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 労働基準・労働契約関係 > 法令・制度 > 「近畿ブロック仕事と生活の調和推進プログラム」を推進中です

「近畿ブロック仕事と生活の調和推進プログラム」を推進中です

 仕事と生活の調和についての理解と関係者相互の合意形成の促進を図ることを目指して近畿6府県の労使代表及び学識経験者が参集した「近畿ブロック仕事と生活の調和推進会議」(議長 冨田安信同志社大学社会学部教授)では、企業及び労働者が仕事と生活の調和を推進するにあたって参考となる「近畿ブロック仕事と生活の調和推進プログラム」を推進中です。これをリーフレットにして皆様にお知らせしています。

1 「近畿ブロック仕事と生活の調和推進プログラム」スローガン

しっかり仕事、しっかり休暇

時間に追われて働くのではなく、時間を活用して働く
「時間の達人」になって豊かでゆとりのある生活を実現しませんか。
労使で話し合って、仕事も休暇も計画的に。

(申し合わせ事項の全文について、詳しくはこちらをご覧ください)

2 啓発用リーフレット

推進プログラムについて、詳しくはこちらをご覧ください。(PDF:602KB)

3 「近畿ブロック仕事と生活の調和推進会議」の委員

 近畿2府4県の労働団体(日本労働組合総連合会の各府県単位の組織)及び関西経営者協会などの6使用者団体の代表と、次の学識経験者6名の合計18名に委員をお願いしています。

学識経験者(50音順)
市田ひろみ (服飾評論家)
音田昌子 (大阪府立文化情報センター所長)
冨田安信 (議長 同志社大学社会学部教授)
前田信彦 (立命館大学産業社会学部教授)
渡辺 悟 (毎日新聞社大阪本社論説委員)
渡辺 武 (前大阪城天守閣館長)

大阪労働局労働基準部労働時間課
電話 06-6949-6494(代表)

btn_pagetop.gif

キャリアアップガイドtop_youth_yale.gif若者応援宣言企業ジョブカードについてハローワークだより
図1.png学校関係者の皆様へ 労働法セミナーのご案内厚生労働省人事労務マガジンハローワークサービス憲章中小企業を経営されている方へ

京都労働局 〒604-0846 京都市中京区両替町通御池上ル金吹町451

Copyright(c)2000-2011 Kyoto Labor Bureau.All rights reserved.